FACE

Singer: Lily
Cover: Guriri
Producer: niki
Release: 14. November 2011

 

Orig. Nico Video

「FACE」を歌ってみた【グリリ】

2011年12月07日 23:45 投稿

 

私の中の声が一つ一つ消えていく

Romanji:

Usuraida kao wo misete

"Koko ha doko?" Kimi ga tsubuyaita

Maigo no katachi suzu no otoen yuraide

Kizamu ashiato kage wo fumi tsubusu youna

 

Oyoide oyoide mori no naka

Kakurete wa tsumi wo koe teru

 

"Kono umarete kita watashi wo dou ka dou ka yurushite" to

Yureru karada kono inochi wo subete sasagete iku no

Sore wa kizama reta kotoba wo hitotsu hitotsu ataete mo

Towa ni yurusa reru koto nado

Kienai to shirinagara inori sasage tsudzuketa

 

Taiyou ga yume wo mi tsudzukete

Warau mangetsu ga uso wo tsubuyaita

 

"Nee? Anata wo koroshite watashi wo nemura sete yo"

Sawagu nakikoe kuro wo nuritsubusu youna

 

Oyoide oyoide kiri no naka

Motomete wa tsumi wo okashite ku

 

"Kono umarete kita watashi wo dou ka dou ka aishite" to

Yadoru kokoro kono kodoku ga subete ubatte iku no

Demo mune no naka no kodou wo hitotsu hitotsu kazoete mo

Towa ni aisa reru koto nado

Mienai to shirinagara nageki sagashi tsudzuketa

 

Uso tsuku nanika ga ochiba ni tsumoru

Komori uta hibiku nemuri ni tsuku made

 

Watashi no naka no koe ga hitotsu hitotsu kieteiku

Shiroku tewonobasu anata wa nani wo mitsumete iru no?

 

"Kono umarete kita watashi wo dou ka dou ka yurushite" to

Tsumi wo kazoe teru watashi ga tsumi wo koroshite iru no

"Moshimo yurusa rerukoto nara tsuyoku tsuyoku mamotte" to

Soshite yomigaeru watashi mo tsumi wo okashite iku no

"Kono umarete kita watashi wo tsuyoku tsuyoku aishite" to

Sore wa kurikaesu omoi wo kienai to shiri nagara inori sasage tsudzuketa

 

Romanized by: Yelahna

Kanji:

薄らいだ顔を見せて

「ここはどこ?」君が呟いた

迷子のカタチ 鈴の音 炎 揺らいで

刻む足跡 影を 踏み潰すような

 

泳いで泳いで森の中

隠れては罪を数えてる

 

「この生まれてきた私をどうかどうか許して」と

揺れる体 この生命を 全て捧げていくの

それは刻まれた言葉を一つ一つ与えても

永久に許されることなど・・・

消えないと知りながら 祈り捧げ続けた

 

太陽が夢を見続けて

笑う満月が嘘を呟いた

 

「ねぇ?貴方を殺して私を眠らせてよ」

騒ぐ鳴き声 黒を 塗り潰すような

 

泳いで 泳いで 霧の中

求めては罪を犯してく

 

「この生まれてきた私をどうかどうか愛して」と

宿る心 この孤独が 全て奪っていくの

でも胸の中の鼓動を一つ一つ数えても

永久に愛されることなど

見えないと知りながら 嘆き探し続けた

 

嘘つく何かが落ち葉に積もる

子守唄 響く眠りにつくまで・・・

 

私の中の声が一つ一つ消えていく

白く手を伸ばすあなたは何を見つめているの?

 

「この生まれてきた私をどうかどうか許して」と

罪を数えてる私が罪を殺しているの

「もしも許されることなら・・・強く強く守って」と

そして蘇る私も罪を犯していくの

「この生まれてきた私を強く強く愛して」と

それは繰り返す想いを 消えないと知りながら祈り捧げ続けた

Kommentar schreiben

Kommentare: 0