Heart Democracy 心臓デモクラシー

Singer: Hatsune Miku Append
Cover: Nobunaga
Producer: Mikito-P (music, lyrics) // Yumeno (illust) // ke-sanβ (PV)
Release: 23. January 2012

 

Orig. Nico Video

【のぶなが】心臓デモクラシー うたってみた

2012年02月22日 23:04 投稿


とても好みな曲です。自分なりの感情をこめてみました。

ご視聴してくださる皆様にも伝わったら嬉しいです!

Romanji:

Naite ita

Tada

Naite ita

Hitome ni tsukanai

Sekai de

Soshite haji wo shiri

Mijime ni nareba

Subete ga mawari dashita

 

Itsu mo kono mune wa

Nani ka wo mitasou to

Sanzan na me ni atte

Shiyou ga nai

 

Isso risei nado

Koroshite shimaou ka

Koshi tantan

Nerai wo

Sadame

Sadamete

Itsu mo kono kuchi wa

Dare ka ni semattari

Sanzan na me ni

Awasete iru na

 

Irozuita

Sazanka no

Chi wo namemawashite

Uramu you na

Sono shisen ni

Mukete

 

Naite ita

Tada

Naite ita

Hitome ni tsukanai

Sekai de

Soshite haji wo shiri

Mijime ni nareba

Subete ga mawari dashite

Yuku

 

Kageri yuku

Datenshi no

Senaka wo dakiyose

Sasayaita

Mimi no oku de

Sotto

 

Ikanaide

Mou

Ikanaide

Ima yori motto

Kashikoku naru shi

Yasashiku naru shi

Tsuyoku mo naru shi

Jama na mono wa

Koroshite ageru

 

Ima

Naite ita

Tada

Naite ita

Hitome ni tsukanai

Sekai de

Soshite haji wo shiri

Mijime ni nareba

Subete ga

Mawari dashite

 

Shinzou wa

Hitotsu ni naru

Kanji:

哭(な)いていた 唯 哭(な)いていた

他人眼(ひとめ)につかない 世界で

其(そ)して恥を知り 惨めになれば

全てが廻りだした

 

何常(いつ)もこの胸は 何かを満たそうと

散々なめに遭って 仕様がない

 

いっそ理性など 殺して仕舞おうか

虎視耽々(こしたんたん) 狙いを さだめ さだめて

何常(いつ)もこの口は 誰かに迫ったり

散々なめに 遭わせているな

 

色づいた 山茶花(さざんか)の

血を舐め廻して

恨むような 其(そ)の視線に

向けて

 

哭(な)いていた 唯 哭(な)いていた

他人眼(ひとめ)につかない 世界で

其(そ)して恥を知り 惨めになれば

全てが廻りだして ゆく

 

翳(かげ)りゆく 堕天使の

背中を抱き寄せ

囁いた 耳の奥で

添(そ)っと

 

いかないで もう いかないで

いまよりもっと かしこくなるし

やさしくなるし つよくもなるし

じゃまなものは ころしてあげる

 

今 哭(な)いていた 唯 哭(な)いていた

他人眼(ひとめ)につかない 世界で

其(そ)して恥を知り 惨めになれば

全てが 廻りだして

 

心臓は 一つになる

Kommentar schreiben

Kommentare: 0