Romanji:

WAVEFILE

Singer: Hatsune Miku
Cover: /
Producer: LamazeP
Release: 25. April 2011

Pipipi henshin kudasai

Kaisen karameta te ga fureru you ni

Yume wo kakete sashi nobasu

Fui ni tsuma zuita

Mabayui keshiki ni minarete

Hitokoto kawashite ohayou

 

Subete wo nurikaete nani ka mo nakushita

Sou omotte ita no mada

Tatta hitotsu dake chikara ga nokosa reta

Hikari ga afurete

 

Kimi ni tsutae rarenai no

Takusan kakae sugite nani wo ieba ii no

Itsunomanika kawareta no ka na

Tooi sora ga konna ni asaku kanjita

 

Pipipi kikoemasu ka

Ima hashiru yo kaze tsukamu tame ni

Hazunda oto wo umidashite

Shindou no nami yosete

Ai no katachi yo maiagare

Fukurama seta jikan mo

Ikioi kometa tegami mo

Subete tsutsuma sete oyasumi

 

Ushiro ni furikaereba barabara ni kudaketa

Sou omotte ita no mada

Tatta hitotsu dake akari ga tomosa reta

Hikari wo atsumete

 

Miageta osanakatta yowakatta

Ano yakusoku wa ima demo kirameita

 

Ah...

 

Pipipi henshin kudasai

Kaisen karameta te ga fureru you ni

Yume wo kakete sashi nobasu

Fui ni tsuma zuita

Mabayui keshiki ni minarete

Wasure rarenai chiisana kiseki no taba wa

Naosara hitokoto kawashite...

 

Nanananana~

 

Sametara kokoro ni

Ana ga aketa yode modokashii

Komiageta fureezu sae mo

Kimi ni tsutae rarenai no

Takusan kakae sugite nani wo ieba ii no

Itsunomanika kawareta no ka na

Tooi sora ga konna ni asaku kanjita

 

Dakara kono te de

Ketsui wo kakageta todokimasu you ni

Itsuka todaeta kibou mo

Boyaketa kokai mo

Taiyou no fuchi ni nagedashite

Yasashiku kimi wa kataru

Tanshi to tanshi ga tsunagu

Taisetsuna fairu

Shidaini usumari dashite

Koware sou ni dakishimeta

 

Pipipi kikoemasu ka

Ima hashiru yo kaze tsukamu tame ni

Hazunda oto wo umidashite

Shindou no nami yosete

Ai no katachi yo maiagare

Mae ga igamu namida ga jama kusakute

Sorenaraba egao de ikouto

Massugu egao

Nanana~

Massugu to arigato

 

Romanized by: Yelahna

Kanji:

ぴぴぴ 返信ください

回線絡めた 手が触れるように

夢を 駆けて差し伸ばす

不意につまづいた

眩い景色に見慣れて

一言交わして おはよう

 

すべてを塗り替えて 何かも無くした

そう思っていたの まだ

たった一つだけ 力が残された

光が溢れて

 

君に伝えられないの

たくさん抱えすぎて何を言えばいいの

いつの間にか変われたのかな

遠い空がこんなに浅く感じた

 

ぴぴぴ 聞こえますか

今走るよ 風掴むために

弾んだ音を生み出して

振動の波寄せて

愛の形よ舞い上がれ

膨らませた時間も

勢い込めた手紙も

全て包ませて おやすみ

 

後ろに振り返れば バラバラに砕けた

そう思っていたの まだ

たった一つだけ 明かりが灯された

光を集めて

 

見上げた 幼かった 弱かった

あの約束は今でも 煌めいた

 

ぴぴぴ 返信ください

回線絡めた 手が触れるように

夢を 駆けて差し伸ばす

不意につまづいた

眩い景色に見慣れて

忘れられない 小さな奇跡の束は

尚更一言交わして……

 

覚めたら心に

穴が開けたようでもどかしい

込み上げたフレーズさえも

君に伝えられないの

たくさん抱えすぎて何を言えばいいの

いつの間にか変われたのかな

遠い空がこんなに浅く感じた

 

だからこの手で

決意を掲げた 届きますように

いつか途絶えた希望も

ぼやけた後悔も

太陽の淵に投げだして

優しく君は語る

端子と端子が繋ぐ

大切なファイル

次第に埋まり出して

壊れそうに抱きしめた

 

ぴぴぴ 聞こえますか

今走るよ 風掴むために

弾んだ音を生み出して

振動の波寄せて

愛の形よ舞い上がれ

前が歪む 涙が邪魔臭くて

それならば笑顔で行こうと

まっすぐに決めたの

ラララほら明日へと ありがとう

Kommentar schreiben

Kommentare: 0